★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

閉館間近の「油壷マリンパーク」でカワウソとお別れのあいさつ&「まぐろ丼」満喫【三浦半島日帰り旅】

2021年9月14日(火)雨時々くもり

本日の日帰り旅の目的

  1. 三崎のおいしい「まぐろ丼」をランチでいただく
  2. 新鮮なキンメダイのマル(まるまる1匹)をお土産にゲットする
  3. 【メインイベント!】油壷マリンパークのコツメカワウソにお別れの挨拶をする

リタイアかわうそです。ご訪問ありがとうございます。

三浦半島へドライブ旅行に行ってきました。

コロナ禍で久しぶりの日帰り旅。

かわうそ

残念なことに、油壷マリンパークは2021年9月末日をもって閉館になります (涙)

そこで今回はどうしても油壷のカワウソさんにお別れのあいさつをしたい!という決意のもと、平日にスケジュールを調整してドライブに出かけました。

感染対策に配慮して、昼食は地元でおいしいお弁当をゲットして車中でいただくことにしました。

いろいろ制限はありましたが、地元のグルメ「まぐろ丼」も堪能しました。

久しぶりの日帰り旅を満喫しましたのでレポートさせていただきます。

紹介する立ち寄りスポットはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 142990e2366d56ab0d79e5a2c8c46404-300x170.jpg ベイシア
(三浦店)
三崎に近い地元で人気の大型スーパー新鮮な地元の魚が並ぶ鮮魚コーナーが充実


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8b85318301478b5f54719f66371f4e11-300x186.jpg
うらりマルシェ
三崎にあるマグロをメインにした小さな市場。地元産の新鮮魚介や野菜を販売。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 02e8d4a8474e9869be2b6cf948bf6b1e-1-300x207.jpg 京急油壷
マリンパーク
かわうその森
コツメカワウソが暮らしている家

目次

【三浦半島日帰り旅】本日のスケジュール

9:30
自宅を車で出発
11:30
「ベイシア」で買い物

ランチのまぐろ丼をゲット

12:00
三崎へ移動しランチ(車中)

海の見える場所で「まぐろ丼」を堪能

12:30
「うらりマルシェ」

やさい館とさかな館でお土産を物色

13:10
「油壷マリンパーク」かわうその森

コツメカワウソとお別れのあいさつ

14:20
「ベイシア」で買い物
16:50
帰宅
かわうそ

では「旅の目的」に沿ってレポートします。

【目的その❶】三崎のおいしい「まぐろ丼」をランチでいただく

ベイシア三浦店の入り口

美味しいテイクアウトの「まぐろ丼」を手に入れるため「ベイシア(三浦店)」に立ち寄りました。

ベイシアは、関東を中心に14県下に142店舗を展開している大型スーパーです。

三崎からも近い場所にあり新鮮な魚やお肉が安く手に入ると地元でも評判 です。

かわうそ夫

三崎と目と鼻の先にあるスーパーだから、きっとおいしい「まぐろ丼」をゲットできるにちがいない!

三崎漁港に近い大型スーパー「ベイシア」の魚売り場がスゴすぎた

さっそく店内の鮮魚コーナーにいってみると、新鮮な魚がふんだんに売られていました。

どれも新鮮でおいしそうな魚ばかり。

ベイシアの鮮魚コーナー

キンメダイもこの通り!

マルは1490円(税込み)でした。

キンメが山積みで売られていました

横須賀海軍カレーも売っています。

何だかたび気分がアップしてきました。

ボリューム満点のまぐろ丼弁当を堪能した!

こちらが「まぐろ丼」が売っているコーナーです。

何と本マグロを使っているようです。

まぐろ丼以外のお寿司も目移りがします


さっそく2つお買い上げ。

ひとつ1382円(税込み)でした。

本マグロを使った本格的なまぐろ丼です


無事「まぐろ丼」をゲットすることができたので「ベイシア」から三崎に移動しました。

海の見える場所に車を止めてランチをいただきました。

ボリューム感満点のまぐろが全部で8切れものっています。

真ん中の列が赤み、外側が中トロでした。

どちらもとろけるような美味しさでした。

欲をいえばご飯が少し暖かければ言うことありません。

ネギトロのお寿司も甘くておいしく完食しました。

車中でいただいた「本マグロ丼」のお弁当

ベイシア(三浦店)詳細情報

施設名ベイシア三浦店
住所神奈川県市三浦市初声町下宮田5-16
電話番号046-88-0077
営業時間9:00~20:00
定休日1月1日
駐車場217台
施設・設備取扱商品: 食料品
取扱商品: 日用品
取扱商品: お酒
取扱商品: たばこ
店舗サービス: 宅配便
店舗サービス: 車いす貸出
店舗施設: フリーWi-Fi(フードコートエリア)
店舗施設: フードコート
店舗施設: ATM
店舗施設: リサイクルボックス
店舗施設: 多目的トイレ
店舗施設: オストメイト
店舗施設: 証明写真
公式ホームページhttp://www.aburatsubo.co.jp/

【目的その❷】新鮮なキンメダイのマルをお土産にゲットする

うらりマルシェ

次は「キンメダイのマル」をゲットするために三崎の「うらりマルシェ」にやってきました。

「うらりマルシェ」は三浦海業公社が運営し、マグロをはじめ旬の魚介類や野菜などを販売する「産直センター」です。

マグロをメインにした小さな市場で、地元産の新鮮魚介野菜や、魚介を使った軽食も販売。マグロの希少部位も手に入れることができます。

一階に「さかな館」、2階に「やさい館」があります。

お目当ての魚屋さん【大畑鮮魚】は「さかな館」の中に店舗があります。

「さかな館」でキンメを購入する前に「やさい館」をチェック

最初に2階にある「やさい館」をのぞいてみました。

あまり見たことのない野菜が売っていました。

バターナッツカボチャ
巨大な冬瓜
かわうそ

思ったより地元三浦産の野菜が少なくて正直期待外れでした

【悲報】お目当ての鮮魚店(大畑鮮魚)は火曜日がまさかの定休日だった

いよいよ「さかな館」でキンメを購入します。

三崎を訪れるときは必ずうらりマルシェの「大畑鮮魚」に立ち寄り、キンメダイなどの新鮮な魚をゲットするのが我が家の習慣です。

しかし・・・

かわうそ

何と「大畑鮮魚」さんは本日(火曜日)が定休日だったのです!

「うらりマルシェ」が通年営業をしているため油断していました!!

こちらの写真は2016年に撮影した「大畑鮮魚」さんの様子です。

キンメをはじめとする新鮮な魚がところせましと並んでいますね。

これを期待していたんです!!

三崎に観光で訪れるのなら、火曜日を外すことを強くおススメします。

うらりマルシェの大畑鮮魚店の様子
2016年に撮影した「大畑鮮魚」の様子

かわうそ

わたしのリサーチ不足だった・・・(がっかり)

かわうそ夫

帰り道でもう一度ベイシアに寄ってキンメをゲットしようよ。そんなにがっかりしないでね。

ということで、帰り道でもう一度「ベイシア三浦店」に寄って念願のキンメダイをゲットしました(^-^)/

ベイシアのキンメダイ

マルで購入してもお店の人が料理に合った加工してくれるので安心です。

わたしは「煮つけ」にしやすいよう2つに切ってもらいました。

こちらがレシートです。

かわうそ

お魚だけでなくお肉や野菜も安かったのでたくさん買っちゃいました!


お土産で購入したキンメダイは煮つけにしていただきました。

うらりマルシェの詳細情報

施設名うらりマルシェ
住所神奈川県三浦市三崎5丁目3−1
電話番号046-881-6721
営業時間さかな館 9:00(日曜7:00)~17:00
やさい館 10:00 (土曜・休日9:00)~17:00
定休日年中無休
駐車場・最初の1時間 220 円(以後30 分毎 110 円)
・入庫後12 時間最大640 円(以後1 時間毎 220 円)
・一定額以上のお買い物に対して「駐車サービス券」を発行
・1回の駐車で2枚までご利用可
公式ホームページhttp://www.aburatsubo.co.jp/

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる