★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

【ブログ作成】超初心者でもCocoonで記事の目次を簡単に作れたよ!

目次

  初心者でもこんな目次が簡単にできました

定年退職2年目の60代主婦です。ブログ歴14日目です。
毎日試行錯誤しながら、楽しくブログを投稿をしています。疑問点が解決し、新しいことがまたひとつ出来るようになるたびに、わくわくの私です。
そんな初心者の私が、ブログをはじめて12日目にしてこんな目次入りの記事をつくるとができたんです。「私ってすごい!!」で自画自賛しちゃいました。なにしろSNSもやったことがない60代のシニア主婦です。少々調子にのっていることも多めにみてください。

【退職金の使い道】銀行で投資信託をすすめられたらチェックしてほしい3つの手数料

  Cocoonの目次自動作成の機能が凄すぎる!!

でも実は、この目次を自分で意図的に入れたわけではありません。
ブログの記事を書いている途中でプレビューを見たところ、私が知らないうちに目次ができていたんです。それはもうびっくりしました。
そう言えばYouTubeのブロガー先輩が「Cocoonがあれば、目次作成用のプラグインを入れなくても目次が作れますよ。」っていうような話しをしていたなあ。でもその時は「初心者のつたない記事に目次を入れるなんておこがましい。100年早いわ。」って思って目次のことはすっかり忘れていました。それでも動画を見ながら目次を入れるための設定はしていたようです。
改めて目次の作り方をYouTubeでおさらいしたところ「そうか、Cocoonで最初に必要な設定さえしておけば、見出しが自動的に目次になるんだ。」ということを思い出しました。それにしても、Cocoonって無料テーマなのに機能がすごすぎますよね。

Cocoonで目次を作る手順は3つだけ(備忘録)

見出しをつくるための手順はたったこの3つです。これでプレビュー画面を見ると、ちゃんと目次ができています。

手順1  Cocoon設定の画面を開き[目次]をクリック


手順2 【目次を表示する】と【投稿ページ】をチェックし[変更をまとめと保存]をクリック

(目次タイトルや目次の切り替えなどお好みでチェックを入れます)

3.投稿記事に見出しをつける(注意:必ず「見出し2」からスタートしてください)

             Classic Editorを使っている場合はこちら

目次を作ってみて感じたのは「タイトルと目次の項目が合っていないなあ。」「文章の構成も不自然だなあ。」など自分の文章力のなさです。いくら優秀なCocoonでも、さすがに文章は作ってくれません。公正もしてくれません。ここは自分が努力するしかないわ、と実感をしました。でも、はブログは楽しく続けるのが一番。あまり難しく考えすぎないで、自分のペースでこつこつ頑張ります。

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる