★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

こんなすてきなポイントが付くエコバッグが出来たら絶対に使いたい!

私が絶対に使いたいエコバッグとは、
使えば使うほど社会貢献に参加できる「エコバッグ」です。

リタイアかわうそです。きのう日経新聞朝刊でこんな記事を見つけました。
(楽天証券に口座があると、日経新聞電子版の日経テレコンが無料で読めます)

エコバッグ 使うほど寄付
~長続きする仕組みを~
(前略)同じエコバッグを長く使うよう誘導し、社会貢献にも役立つ仕組みは考えられないか。独立してコンサルティングなどを手掛ける喜多さんは、社会福祉を教える川本健太郎神戸学院大准教授(39)とともに、Loopach(ルーパック)と名付けた新しいシステムを考案した。連携して立ち上げた会社と社団法人で6月から運用を始める。
仕組みはこうだ。まずICチップを内蔵したタグ付きのエコバッグを作り小売店で販売する。スマートフォンのアプリで登録してもらい、店での買い物の際、そのバッグを使うとポイントならぬアクション点数を付与。回数に応じて寄付金に換え、NPOなどに贈ることができるようにする。
消費者が同じエコバッグを使い続ける行動に対し、小売店側が一種の奨励金を出すような形になる。川本さんは就労困難者の社会参加や企業とNPOの連携などを研究してきた。「NPO側の人も寄付を受けるだけでなく、消費者としてレジ袋を使わないことで寄付する側になる。誰もが行動に参加できる」と語る。(後略)
日経テレコン(4月19日朝刊より引用)

すごいなあ。私がこの新聞記事に心惹かれたのは、こんな点でした。

  • いつのまにかポイント(アクション点数)がたまる仕組み
  • ポイ活を通して、ほんの少し社会貢献に参加できる仕組み
  • だれもが幸せのおすそわけをもらえる仕組み

ポイ活歴約5年になりますが、今まで貯めたポイントを寄付に使ったことはありません。私がポイ活をする目的は、今も昔も「少し贅沢な旅行代」「お小遣い稼ぎ」「家計の足し」です。そのため、ポイントの交換先に『○○へ寄付』という選択肢はありませんでした。

でも、日経新聞の記事をみて、「日常の買い物でエコバッグを使い続けることで寄付ができるようになるなんて、寄付した私の方が得をした気分になるなあ。すごいことを考える人がいるんだなあ。」と興味を持ったのでした。

現役中は仕事が終わるのが遅くて、日常の買い物も、食事の支度も殆ど家族まかせでした。昼食はコンビニ弁当で適当にすませていました。そして当たり前のようにレジ袋を使っていました。

定年退職直前の3月になり「これからは私が3食担当し家族へ恩返しだ。食材の買い出しも張ろう!」と張り切ってエコバッグを3個買いました。「赤地のドット柄」「ブルーの無地」「ディズニー柄」の3種類を楽天市場とAmazonでポチッ。でも、結局今でも使っているのは「赤地のドット柄」だけです。そのバッグが特別お気に入りというよりは、一番頑丈だから出動率がほぼ100%になったのです。豆乳1000mlパック2個と大根、白菜、かぼちゃを入れても楽勝です。でも、特別愛着はありません。「何だか少し飽きてきたなあ。でもまだ使えるしなあ。」と何の思い入れもなく使っています。
そもそもエコバッグってなんだか衛生的ではないし、ましてコロナ禍。できればレジ袋を使いたかった。「レジ袋よりペットボトルやスーパーの過剰なプラスティック包装の方が環境問題に影響が大きいんじゃないの。」なんて少々不満に思っていました。そう思いつつ、ネットショップで可愛いエコバッグを見つけると欲しくなる私です。退職をする前だったら絶対に衝動買いしていたでしょう。私にとって、エコバッグはそんな存在だったんです。

でも、Loopach(ルーパック)方式のエコバッグが発売されたら、私は間違いなく買います。そして愛用すると思います。
日々の買い物では、ポイント(アクション点数)のことなんて意識しない、忘れた頃に「お~、知らないうちにこんなにポイントが貯まってるわ。」と満足する。これこそ私のポイ活の理想です。そして、ポイントを寄付金に変えるときの充実感。(きっとエクセルで寄付金台帳を作るんだろうな私)想像をするだけで何だかうきうきしてきます。

いつ商品化されるんだろう。どうせだったら、おしゃれなデザインのエコバッグにして欲しいなあ。ICチップが埋め込まれていても洗濯できるようにしてほしいなあ。発売が決まったら楽天市場かAmazonで販売してほしいなあ。(いろいろ注文をつけてすみません。)

今から発売日を楽しみにしています。喜多さん、川本さん、どうぞ宜しくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる