★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

【2021年】固定資産税の支払い方法!「クレジットカード」と「nanaco」があるけどお得なのはどれ?検証してまとめてみました

リタイアかわうそです。ご訪問ありがとうございます。

毎年3月末になると「固定資産税」の納付書が送付されます。

気が重くなりますよね。

かわうそ

わたしは「固定資産税」の支払いにnanacoを利用しています。紐づけしているクレジットカードのポイントがつくのでお得だからです。


2016年の税制改正により、国税と地方税の多くがクレジットカードを利用した納付をすることができるようになりました。

地方税のひとつである固定資産税についても、クレジットカードによる納付が可能な自治体が増えています。

わたしが「固定資産税」を納付している自治体もクレジットカード払いが可能になりました!

かわうそ夫

固定資産税の支払いにクレジットカードを利用すれば、カード利用に伴うポイントがついて断然お得だよね~ コンビニに行かなくてもいいしさ

かわうそ

ちょっと待って!!固定資産税を「クレジットカード」で納付すると決済手数料が発生するんだよ!逆に損しちゃうかもしれないんだよ!!

かわうそ夫

nanacoは手数料がかからないんだよね。じゃあ固定資産税の支払いは「nanaco」と「クレジットカード」のどっちかお得なの?

かわうそ

まかせてください。わたしが「かわうそ家」の実例を使ってどの支払方法がお得なのかを検証してみました。

この記事はこんな方におすすめ
  • 少しもお得に納税をしたい方
  • クレジットカード払いによる納税を考えている方
  • 【nanaco】で納税をしている方

目次

検証結果でいちばんお得だった固定資産税の支払方法は「nanaco」

かわうそ

今回は、『かわうそ家』の場合を実例にした検証しました。

納付先の自治体や納付額によっては検証結果が変わる可能性もありますので、その点につきましてはご了解ください。

「かわうそ家」のケース

  • 固定資産税  1期分:35800円
  • クレジットカード決裁手数料:308円

以下が検証結果です。

ここにテキストを入力

以下が検証結果から導き出された「お得な支払方法」のランキングです

還元率2%のクレジットカード払いを除けば・・・

かわうそ

固定資産税の納付方法はクレカでチャージした【nanaco】がお得です

お得な支払方法【ベスト5】
  • 1位
     還元率1.2%の「リクルートカード」でチャージをした【nanaco】で決済

     プラス430円分お得

  • 2位】
    還元率2%の「リクルートプラスカード」で決済

     プラス414円分お得

    (「リクルートプラス」は現在新規受付をしていません)
  • 3位
    還元率0.5%のクレカでチャージした【nanaco】で決済

     プラス179円分お得

    (チャージでポイントが付与されるカードのみ)
  • 4位
    還元率1.2%のクレカで決済

    プラス円125分お得

  • 5位
    還元率1%のクレカで決済

    プラス円53分お得
かわうそ

還元率が0.5%のクレジットカードで支払いをすると 127円も損 をしますよ!

支払い方法で、こんなに差があるなんて正直わたしもびっくりした。

お得な支払方法2位の「還元率2%のクレジットカード」は、通常ではあまり見かけませんよね。

私が愛用している「リクルートカードプラス」というクレカは還元率2%の高還元率を誇るクレジットカードです。

しかし残念なことに、2016年3月15日に新規の申し込み受付を終了しています。

お得な情報は、タイムリーにキャッチすることが大事なんだと改めて実感しました。

クレカでチャージした 【nanaco】で固定資産税を払う場合の注意点

【nanaco】チャージ用に新規登録できるのは「セブンカード」のみ

2020年3月20日より、nanacoに新規登録ができる対象のクレジットカードは、セブンカード4種類のみにサービスが変更されました。

【セブンカード・プラス、セブンカード・プラス(ゴールド)、セブンカード、セブンカード(ゴールド)】が対象です。

これからnanacoとクレジットカードの紐づけを行う場合は、セブンカード一択となります。

カード名還元率年会費ブランド公式ページ
セブンカード・
プラス
0.5%永年無料VISA、JCB詳細を見る

2020年3月20日以前に登録していたクレジットカードはOKです

2020年3月20日以前に、セブンカード以外のカードをnanacoクレジットチャージサービスを登録していた場合は、これまで通りポイントが貯まります。

『リクルートカード』『Yahoo!カード』『セディナカード』『JMBローソンPontaカードVISA』 などが対象カードです。

もし 2020年3月20日以前 にこちらのカードでnanacoのチャージ設定をされている方は、ぜひnanaco払いをご検討ください。

カード名還元率
リクルートカード0.12%
セディナカード 0.5%
JMBローソン
PontaカードVISA
0.5%

「リクルートカード」のチャージ上限は月3万円まで

リクルートカードは、nanacoチャージで最大の0.12%の還元を受けることができます。

(他のカードはチャージでの還元率は0.5%です)

そんな最強なリクルートカードですが、注意点があります。

チャージで貯まるポイント還元の対象となる金額は上限「3万円」と定められていることです。

それ以上はチャージしても、ポイントは貯まりません。

かわうそ

わたしは毎月リクルートカード2~3万円くらいを【nanaco】に積立チャージをして固定資産税の支払いをしています

クレジットカード払いの注意点

カード払いはオンライン決済のみ

固定資産税のクレジットカード払いは、インターネットを利用したオンライン決済のみになります。

コンビニや自治体の窓口などでは、クレジットカード払いは不可となっています。手続きが少し面倒というデメリットがあります。

各自治体によりサービス内容が異なる

クレジットカード決裁により発生する手数料も自治体ごとに違います。

かわうそ

例えば、かわうそ家が納付している自治体は、納付金額が『30001円~40000円』に対して手数料は308円でした。

一方で東京都は同じ条件の場合321円です。

そもそもオンラインによるクレジットカード決裁に対応していない自治体もあります。

各自治体のホームページでご確認していただくことをおすすめします。

領収書が発行されないオンラインでクレジット決済をした場合、領収書は発行されません。

正式な納税証明書が必要な場合は、納税証明書の交付が必要です。交付には手数料がかかります。

また、交付までに時間がかかる点も注意が必要です。

まとめ

固定資産税のお得な支払方法」のまとめです。

  1. 固定資産税の支払いにはnanacoがベスト
     現在新規にnanacoチャージ設定ができるのは「セブンカード・プラス」のみ
  2. nanacoチャージで還元率が最高なのは「リクルートカード(VISA)
     ただし、2020年3月20日以前にnanacoチャージ設定をしていることが必要
  3. 注意!!還元率0.5%のクレカ払いは お得どころか損をします
  4. クレカ払いは自治によって手数料が違います。必ずHPでチェックしましょう

ポイ活歴5年の私は、数年前に『リクルートカード(VISA)』を【nanaco】のチャージ目的のためにつくりました。

そしてこの【nanaco】を固定資産税の納付用として愛用してきました。

0.12%の還元率分がささやかな節税になったのです。

当時は税金の納付にクレジットカード払いを選択できませんでした。

したがって、還元率の高いクレジットカードでチャージをした【nanaco】を使って納税をする方法は、ポイ活族の常識でした。

そして時代が変わり、納付にクレジットカードを利用することができるようになりました。

しかし今回の検証でも『リクルートカード(VISA)』& nanaco』が固定資産税のもっともお得な支払方法という結果になりました。

公共サービスもカード会社のサービスも変化をしています。

Yahoo!カードもnanacoチャージでポイントがつかなくなりました。

お得に納税をするためには、今後も定期的に支払い方法を見直しをしていくことが大切です。



この記事がささやかな節税の参考になれば嬉しいです。

かわうそ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる