★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

【はじめての格安スマホ】乗り換えまでの葛藤


定年退職後2年目の60代専業主婦です。
退職してから、それなりに節約を心がけて生活していたつもりでした。それでも、欲しいものはついポチ!(ダイソンのエアラップなど)としたり、電気もつけっぱなし・・って怒られたり・・・・。それなのに、在職中は意識していなかった、社会保険料の支払い額にびっくりしたり・・・。

このままではさすがにやばい、と最初に見直しをしたのがスマホの費用です。
結果的には、乗り替えをしてとてもよかった、と思っています。でも、乗り換えを実行するまで少なからず葛藤はありました。

15年以上の長きにわたり、3大キャリアユーザーだった私

 私は、大手キャリア歴15年以上で、もちろんその会社のゴールドカードも所持して、最上級ランクでした。電電公社時代も知っている私は、大手キャリアに(絶対的まではいかなくても)大きな信頼を寄せていました。今まで「乗り換え」や「格安SIM」なんてスマホを使いこなしいてる若者の遠い世界の話だって思っていました。
それでも退職直前の3月、これからは節約しなくてはと考え、携帯会社の店舗に出むきました。そして「少しでも安くなる私にあったプランに変更してください。」と店員さんにお願いしたんです。感じの良い店員さんは、親切にも私にぴったりのプランを提案してくれました。そして店員さんが言われるままに2年しばりのプランに変更をしました。(でも2年しばりなんて気にもとめていなかったし、自分のプランが何ギガ使用できるのかさえも理解していなかった・・・)その後も、毎月8000円~10000円の請求がありました。あまり料金が安くなった実感がなかったのですが、でもまあこんなもんかなあと思っていたのです。

こんな私がスマホの費用を見直すきっかけとなったのは

 2月頃、テレビCMで「ahamo」のCMが流れ出しました。コロナ禍で、なるべく外にでるのを控えている身としては、オンラインで完結するとういうサービスに興味を引きました。「携帯料金けっこうかかっているし、何となく『ahamo』もいいかな・・・3大キャリアだったら通信面も大丈夫そうだし・・・。」と漠然と思ったのがきっかけです。一応大好きなYouTube先生たちに相談してみようと考えいくつか動画をみました。そしたら若い先生たちが、いろいろな携帯電話会社のプランのメリット・デメリットについてわかりやすく教えてくれました。もちろん料金面などの知識もためになりました。でも何より、今の時代は工夫しだいで『通信費』を節約する選択肢がいくつもある 選択する自由もある 選択を放棄するのはお金を無駄にしていることだ ということを強く感じることができたのです。

改めて現行のプランを見てみるとびっくり

 今まで、自分がどんなプランに入っているのか無頓着だった私。さっそく今までの契約プランを見てみると、何と月に『60ギガ』の大型契約をしていました(贅沢だ)。しかも、毎月の使用実績はわずか『1ギガ前後』でした(冷汗)。退職後は、Wifi環境の自宅にいる時間が増えたため(更にコロナ禍で外出も買い物程度)モバイル通信は殆ど消費していなかったんです。

さすがに大手キャリア歴へのこだわりがなくなった


スマホのプランに無頓着だった私もさすがにあせりました。栄えあるキャリアの高ランクにこだわっている暇などありません。一刻も早く今の自分に合ったプランに乗り換えなくては・・・と行動したのが2月中旬でした。いろいろ考えて乗り換え先に選んだのは、『楽天モバイル』です。2月中の間に契約、開通まで行いました。もちろん2年縛りの違約金はかかりましたが、それでも乗り換えてよかったと思います。今の私の生活圏内では、全く問題なく使えています。満足しています。乗り換えをして『よかったこと』は通信費が節約できたことだけではありません。そのことについては、またブログに書いていきたいと思います。

ブログ更新しました。こちらもご覧ください。↓

【はじめての格安スマホ】乗り換えてよかったこと

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる