★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

【3万円台で性能がよいスマホが欲しい人へ】OPPO Reno3Aがおすすめな理由3つ

「Oppo Reno3A」って3万円台の割には性能がよさそうだけど、実際のところはどうなのかしら?

  • 「Oppo Reno3A」 を使っている人に使用感や長所、短所をおしえてもらいたい
  • スマホ本体の価格を抑えていけど「安かろう、悪かろう」という後悔はしたくない

このような疑問やお悩みをお持ちの方は、ぜひこの記事をお読みください。

私は15年以上ドコモユーザーでしたが、半年前に「楽天モバイル」に乗りかえました。

同時に機種も「Xperia」から「 Oppo Reno3A」 へ変更しました

こちらのキャンペーンで実質1980円で購入し、通信費だけでなくスマホ本体も安く抑えることができました。

価格重視で 「 Oppo Reno3A」 を購入した私ですが、半年使った今でもとても満足しています

なぜなら・・・

かわうそ

「Oppo Reno3A」は、日常生活で使うのにじゅうぶんすぎる機能と性能を備えているからです。

かわうそ

特に山歩きで写真を撮るのが好きな私は、カメラ機能のクオリティーがいいのは嬉しい!!

本記事では半年間使用したからこそわかる「OPPO Reno3A」がおすすめな3つの理由を、デメリットも踏まえて正直にお伝えします。

この記事を読めばこんなことがわかりますよ。

  • 「Oppo Reno3A」の特徴と実際の使用感
  • 「Oppo Reno3A」のおすすめな3つの理由
  • 「Oppo Reno3A」のデメリット

「Oppo Reno3A」 の購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

Oppo Reno3A」が向いているのはこんな方
  • 写真を撮るのが好き
  • バッテリーを気にせずに使いたい
  • そこそこ動きがよいスマホが欲しい
  • ゲームのスピード感は求めていない
  • おサイフケータイを使っている
私は
すべて
あてはまります
目次

「Oppo Reno3A」3つの特徴と実際の使用感

私が使用している「 Oppo Reno3A」ホワイト

Oppo Reno3A」 の特徴をわかりやすくするために、同価格台のシャープ「AQUOS sense4 lite」と比較してみました。

* 「AQUOS sense4 lite」 は楽天モバイルで専売されている 「AQUOS sense4 」の廉価版モデルです。

❶「 Oppo Reno3A」縦長のボディーの見やすいディスプレイ

Oppo Reno3A AQUOS sense4 lite
外観画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7831037e38c512b8ec78e3048ccabdaa-150x150.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: J0000034489-150x150.jpg
税込み価格
(楽天モバイルサイトの定価)
26,980円25,001円
*楽天モバイルキャンペーン
実質価格
1,980円1円
本体サイズ160.9 × 74.2 × 8.2mm 148 × 71 × 8.9mm
画面サイズ6.44インチ5.8インチ
重さ175g176g
カラー2色
ホワイト、ブラック
3色
ブラック、シルバー、ライトカッパー
発売日2020年8月20日2020年11月12
*楽天モバイルキャンペーン →「Rakuten UN-LIMIT VI」初めての申し込みに適応されます
Oppo Reno3A は大好きなピンクがないのがちょっと残念
Oppo Reno3A 」の使用感
  • Oppo Reno3A」は「AQUOS sense4 lite」に比べて縦に長い形をしています。その分画面サイズが大きくて見やすくなっています。
  • 横幅は「 Oppo Reno3A」の方が約3cm広めですが女性が問題なく片手で持てるサイズです。右サイドについている電源ボタンも片手で楽に押すことができます
  • Oppo Reno3A」のカラーは2色だけです。私はホワイトを購入しましたが、どちらかというとブルーのグラデーションカラーです。ピンクが好きな私は「AQUOS sense4 lite」のライトカッパーが好みの色でした(あくまで個人的な感想です)

❷「 Oppo Reno3A」大容量のメモリーとストレージ

Oppo Reno3A AQUOS sense4 lite
OSAndroid 10をベースとしたColorOS7.1Android™ 10
CPUSnapdragon 665Snapdragon™ 720G 
メモリー容量 6GB4GB
ストレージ容量128GB64GB
バッテリー容量4025mAh4570mAh
充電時間
(同包のACアダプター使用時)
約120分
約150分
連続通話時間 約1260分 約3800分
連続待ち受け時間約350時間約1020時間
防塵機能 あり
 (IPX8)
あり
 (IPX5)
防水機能あり
(IIP6X)
あり
 (IP6X)
生体認証 顔認証/指紋センサー 顔認証/指紋センサー
おサイフケータイ対応対応
半年間使っているけど、けっこうサクサク動いていますよ
Oppo Reno3A 」の使用感
  • スマホの機能の要であるCPUは「 Oppo Reno3A」より「AQUOS sense4 lite」の方がグレードの高いSnapdragon 720Gを搭載しています。しかし実際に日常的に使用している中で「動きが悪いなあ」と感じたことはありません
  • スマホゲームでスピード感を重視している人には、性能の違いが気になるかもしれません。ただし通勤電車の暇つぶし程度なら問題なく楽しめるレベルです
  • Oppo Reno3A」購入の決め手となった大容量のメモリー。
    私は125個のアプリやたくさんの画像を入れていますが、動作が重くなったと感じたことありません(動画は保存していません)
  • バッテリー容量は「AQUOS sense4 lite」に若干軍配が上がります。しかし「 Oppo Reno3A」のバッテリーも4000mAh以上の大容量で日常的な使用感としては大差を感じないと思います。
  • あまり長電話をしない私は「連続通話時間」は気になりません(メールでのやり取りが増えて電話自体の利用も減っています)
  • ドコモユーザー時代から愛用しているおサイフケータイは購入する上の必須条件でしたので「 Oppo Reno3A」で問題なく使えて助かっています。
  • 上位機種のようなハイクオリティーを求めなければ、日常生活でじゅうぶん快適に使えるスペックです。

Oppo Reno3A」超広角レンズ搭載の高画質カメラ

Oppo Reno3A AQUOS sense4 lite
標準カメラ4800万画素1200万画素
自撮りカメラ1500万画素800万画素
超広角カメラ 800万画素
モノクロカメラ800万画素
望遠カメラ搭載なし800万画素
タイトル公式サイト公式サイト
Oppo Reno3A のカメラは一番のセールスポイントです
Oppo Reno3A 」カメラの使用感
  • Oppo Reno3A」には4つのカメラが搭載されています
  • 正直なところ「モノクロレンズ」は一度も使ったことがありません。カラーで撮影した画像を後からモノクロに加工することが簡単にできるからです
  • 「標準カメラ」の画素数(4800万画素)は「 Oppo Reno3A」最大のセールスポイントです。
  • 高い画素数のおかげでトリミングした画像もけっこう鮮明に切り取ることができます。望遠レンズがないデメリットをカバーできます。
  • もちろんiPhoneの高性能カメラには及びません。でもスナップ写真をキレイに撮影するために必要な機能はじゅうぶん備わっています。
かわうそ

価格的には 「AQUOS sense4 lite」より 2000円弱高めでしたが、私はカメラが好きなので「 Oppo Reno3A」を選びました。

半年使ってわかった「Oppo Reno3A」がおすすめな3つの理由

OPOO Reno3Aのカメラレンズの画像
カメラに搭載されている4つのレンズ

ここからは「 Oppo Reno3A」 を半年使ったからこそわかる私が実感した「おすすめな3つの理由」を紹介します

❶ いち押し!【超広角&ポートレートモード】スナップ写真がワンランクアップ

わたしの一押しの【おすすめな理由】は「超広角レンズ」と「ポートレートモード」が手軽に使えることです。

★超広角レンズは旅の思い出づくりにピッタリ!

旅先で写真を撮るのが好きな人にも 「 Oppo Reno3A」 はおススメです

「 超広角レンズモード」を使えば、広大な自然の景色を手軽に撮影するころができます。

こちらは、私の大好きな「八島湿原」の風景写真。

超広角レンズと標準レンズで撮り比べてみました。

OPOO Reno3A標準レンズで撮影した八島湿原の写真
標準レンズで撮影
OPOO Ren超広角レンズでレンズで撮影した八島湿原の写真
超広角レンズで撮影
かわうそ

旅の思い出に、旅館やホテルの室内を撮影する時も超広角レンズは大活躍です

OPOO Reno3A標準レンズで撮影した室内の写真
標準レンズで撮影
OPOO Ren超広角レンズでレンズで撮影したホテルの室内の写真
超広角レンズで撮影

★ポートレートモードでインスタ映えのお料理写真が撮れる!

お料理の写真を撮るのが好きな人にも 「 Oppo Reno3A」 はおススメです

私がブログで使用している料理写真の多くは「 Oppo Reno3A のポートレートモードで撮影しています。

背景がぼやけるため奥行きが出て、それなりに雰囲気のある写真を撮ることができるので気に入っています。

私がねこぶだしで作っただし巻き卵の写真
ポートレートモードで撮影
私が作っったおろし生わさびを作った調理の写真
ポートレートモードで撮影

❷【急速充電できる大容量バッテリー】毎日の充電が不要!

【おすすめな理由】2つめは「急速充電」と「大容量バッテリー」でストレスフリーになったことです。

★ 長持ちバッテリーで毎日の充電習慣がなくなる

バッテリーの残量を気にせずにスマホを楽しみたい人にも 「 Oppo Reno3A」 はおススメです 。

私がスマホを買い替えるきっかけとなったのは、1日もたないバッテリーへのストレスでした。

Oppo Reno3A」 に変えてからは、動画を見ない日は3~4日充電しないこともあります。

就寝前に毎日充電する習慣もなくなりました。

★ 朝もお出かけ前にサクッと充電できる!

毎日充電する習慣がなくなったせいで、朝起きてからバッテリーの残量が減っていることに気がつくことがあります。

かわうそ

たいへんだぁ!お出かけまでに1時間しかないよう

そんな時も、あわてなくて大丈夫(^-^)/

1時間しかなくても、その日に使う分はじゅうぶんチャージできます。

かわうそ

2時間もあれば、しっかりフル充電ができますよ!

❸【大容量のメモリー&ストレージ】アプリや画像を詰め込んでも安心!

【おすすめな理由】3つめは大容量の「メモリー」と「ストレージ」が搭載されていることへの安心感です。

★「アプリ」を100個以上入れても普通にサクサク動く!

スマホにアプリをたくさん入れている方にも 「 Oppo Reno3A」 はおススメです

私はスマホに125個もアプリを入れています。

「ポイントカード」「ネットバンキング」「おサイフケータイ」「お薬手帳」などスマホをなくしたら生活できないのでは、というくらい詰め込んでいます。

ポイントカードアプリも15個入っています

でも 「 Oppo Reno3A」 の大容量メモリー(6GB)があれば大丈夫!

かわうそ

半年間、動きが悪くなったりフリーズしたりしたことは一度もありません

★ 容量を気にしないで写真をどんどん保存できます!

スナップ写真を撮るのが大好きな方にも 「 Oppo Reno3A」 はおススメです。

私は旅先以外でも日常生活でスナップ写真を撮りまくっています。

特にブログをはじめてから撮影枚数が大幅に増えました。

でも「 Oppo Reno3A」 の大容量ストレージ(128GB)があれば大丈夫!

スマホ内に写真を心置きなくため込むことができます。

iPad mini6のいちばん容量が少ないタイプは64GBです

それを考えると 「 Oppo Reno3A」 の128GBは「すばらしい」の一言です。

かわうそ

Googleフォトも使用できる容量が制限されるようになった今、スマホの大容量ストレージはありがたいですよね

「Oppo Reno3A」を半年使用して感じた デメリット3つ

OPOO Reno3Aの指紋認証センサー画面
OPOO Reno3Aの指紋認証画面

Oppo Reno3A」 を半年使ってみた感じたデメリットは以下の3つです。

  1. 生体認証の指紋センサーが反応しにくくコツがいる(顔認認証は素早く反応します)
  2. 持ち歩く時に若干重さが気になることがある
  3. 本体のカラーバリエーションが少ないためデザインの満足度はイマイチ
かわうそ

指紋センサーのコツさえつかめば問題なく使えます

まとめ

ホワイトですがフルー系の色合いです

今回は、価格2万円台の「 Oppo Reno3A」 を半年間使用した私が体感したおすすめポイントをデメリットも含めてお伝えしました。

おすすめポイントのおさらいです

  1. 充実のカメラ機能
  2. 急速充電できる大容量バッテリー
  3. 大容量のメモリー&ストレージ
当てはまる人は【楽天モバイル】のサイトをチェック
Oppo Reno3A」はこんな人におススメ
  • 写真を撮るのが好き
  • バッテリーを気にせずに使いたい
  • そこそこ動きがよいスマホが欲しい
  • おサイフケータイを使いたい
  • 価格は 3万円以内 におさえたい
「 Oppo Reno3A」 は楽天モバイルのサイトから26,980円(税込み)で購入できます
Rakuten UN-LIMIT VI」新規加入キャンペーンで「 Oppo Reno3A」を実質1,980円で購入できます。

ネット通販で購入すると3万円台ですが、価格が変動するため「楽天モバイルサイト」より安くなることもあります。


今回 「 Oppo Reno3A」 との比較で紹介した「AQUOS sense4 lite」は、楽天モバイルのサイトから25,001円(税込み)で購入できます

今回 「 Oppo Reno3A」 との比較で紹介した「AQUOS sense4 lite」は、楽天モバイルのサイトから25,001円(税込み)で購入できます

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる