★当サイトは【SWELL】を使用しています....(▽◕ ᴥ ◕▽)    ★★ 【Canva】のテンプレートで年賀状を作る方法を紹介しています(^-^)/

CocoonからSWELLへ|ムダな手間を省くため移行前に知っておくべきこと2つ

かわうそさん、CocoonからSWELLに乗り変えたって聞いたけど、うまくいったの?

かわうそ

6日前に乗りかえしたけど、サイトデザインも大きなくずれはなかったし、ブロックエディーターも快適で、記事もひとつ作りましたよ !

でもテーマを変えれば、思いもしないことも起きるわよね。

かわうそ

確かに「前もって知っていれば、乗りかえ直後にムダな手間を省けたのに」と思うことが2つありました。

かわうそ

この体験(失敗)を、これからテーマ乗りかえ予定の方に共有していただきたいと思いました。

この記事はこんな方にすすめ
  • CocoonからSWELLへの乗りかえ準備をしている方
  • テーマの乗りかえが初めての方
  • テーマの乗りかえ直後にムダな手間をかけたくない方
目次

CocoonからSWELL移行後に面倒な手間を省くために「「知っておくべきこと」とは

リタイアかわうそです。

これからCocoonからSWELLへ移行する方は、ワクワクする気持ちと心配な気持ちで準備されているのではないでしょうか?

6日前の私がそうでした。

SWELL公式ページや関連するブログ記事で手順を確認しながら、乗換え自体はおおむね順調に行えました。

でも、実際に移行してから「このことを事前に知っていれば、面倒な手間をかけずにすんだのに」と痛感したことが2つあったのです。

この記事では、そんなの私の経験に基づき、これからテーマの移行を予定している方に役立つ情報をお伝えします。

私がSWELLに移行する前に「知っておきたかった」と痛感した2つのこと

以下の2点が「SWELLを有効化する前に知っておきたかった」と私が痛感したことです。

  • Cocoonで入力した「ディスプリクション」「SEOタイトル」は全て消えてしまう😲

  • Cocoonで入力した「追加CSS」は全て消えてしまう😲

これって常識なの?

かわうそ

もしかして慣れている人にとっては常識かもしれないけど、私のような初心者は考えも及びませんでした。

それでは、ひとつずつ説明をしていきます。

【移行後に消える】Cocoonで入力した「ディスプリクション」「SEOタイトル」

Cocoonで入力した「タグタイトル」「ディスプリクション」はテーマを移行すると消えてしまいます

対応策のポイントはこちら

SWELLの「子テーマ」を有効化する前に、プラグイン【SEO SIMPLE PACK】をインスト―ルし有効化する


検索結果画面のタイトルの下に表示されるディスプリクション。

Cocoonには、「ディスプリクション」「タグタイトル」を入力する欄が標準で装備されています。

多くの方がSEO対策で入力されていると思います。

こちらがCocoonの 【SEO関連入力欄】の画面の一部です。

Cocoonのディスプリクション入力欄
Cocoonのディスプリクション入力欄

ところが、せっかく入力した「ディスプリクション」も「SEOタイトル」もSWELLに移行すると消えてしまうのです。

かわうそ

私も、入力していた 「ディスプリクション」と「SEOタイトル」が消えてしまいました(結局全て入力し直すはめに・・・)

そんな面倒なことはしたくないわ。どうすればよかったの?

かわうそ

調べてみたところ、方法は簡単でした。

かわうそ

SWELLの子テーマを有効化する前に 【SEO SIMPLE PACK】をインストール&有効化 してください。

かわうそ

【SEO SIMPLE PACK】を有効化すると、投稿ページの一番下にSEO関連の入力欄が表示されます

かわうそ

Cocoonの入力欄の内容をコピーして 【SEO SIMPLE PACK】 の入力欄にペーストすればOKです


こちらが、記事の真下に表示されるSWELLの【SEO関連入力欄】の画面の一部です。

SWELLのディスプリクションの入力欄の画像
SWELLのディスプリクションの入力欄
かわうそ

このことを前もって知っていれば、ディスプレクションの入れ直しなんて面倒なことをしなくてすんだのに・・・・・

ちなみに【SEO SIMPLE PACK】 はSWELLの開発者の方が作ったプラグインです。

そのため安心してインストールしていただけます。

【移行後に消える】Cocoonで入力した「追加CSS」

Cocoonで入力した「追加CSS」はテーマを移行すると消えてしまいます

対応策のポイントはこちら

「追加CSS」のコードは、必ずWordなどにコピーして保管しておく

かわうそさんは大丈夫だったの?

かわうそ

わたしは、「カエレバ」の原色ボタンが記事の中で浮いてしまわないよう「追加CSS」にコードを入力していました。

Cocoonの「カエレバ」植え込み画面はこんな感じ

SWELL乗り換え直後のカエレバ植え込み画面

「SWELL乗りかえ直後の「「カエレバ」植え込み画面

SWELL乗り換え直後のカエレバ植え込み画面
かわうそ

追加したCSSコードが消えてしまう、とういことを知らなかったので、原色ボタンを見た時はガッカリしてしまいました。

かわうそ

淡い色のボタンが気に入っていなのに・・・・・(がっかり)

かわうそ

でも、たまたま追加したCSSコードを【Word】にコピーしていたので、めんどうなく元の淡い色のボタンに戻すことができました!

前もって知っていれば、がっかりすることもなかったですよね(^_^)


追加CSSの入力方法は、CocoonもSWELLも同じです。

下記はSWELLの画面です。

SWELLの追加CSSの画面を説明するための画像
SWELLの画面

まとめ

今回は、 はじめてテーマの乗り換えを経験した私の失敗を踏まえて、CocoonからSWELLへ乗り換えをする前に、知っておくべき2つのことについて説明をしました。

この記事のポイントです。

  1. SWELLの「子テーマ」を有効化する前に【SEO SIMPLE PACK】を有効化して「SEO情報」はコピペしておきましょう

  2. 「追加CSS」に入力したコードは、Wordなどにコピーして必ず保管するようにしておきましょう

わたし自身は、テーマ乗り変えの事前準備は完璧ではありませんでした。

実は、今日も失敗をやらかしました。



そんな私でも、テーマ移行したばかりにもかかわらず快適に2記事目を書くことができています!

SWELLは、初心者にもとても優しい親切なテーマだと実感しています。

かわうそ

SWELL乗り変え後も、新しいテーマを楽しみましょう!

 

こちらの記事では、CocoonからSWELLへ【移行前後のサイトデザインの変化】をお見せしています。
気になる方は、チェックしてみてください(^^♪

ポチっとしていただけると嬉しいです

リタイアかわうその主婦活ブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる